日本酒を飲んだら和らぎ水を飲みましょう。 気分すっきり、二日酔い知らずです。
石川県の地酒専門店 酒のこんちきたい
地酒を扱って四代100年
石川県の地酒専門店

酒のこんちきたい
〒929-1211 石川県かほく市二ツ屋国道沿い
TEL 076-281-1890 / FAX 076-281-1894 / IP 050-3401-7450

E-mail : info@konchikitai.com / URL : http://konchikitai.com
◆お酒は20歳になってから!当店では、20歳未満の方への販売は致しません。◆

TOPページへ戻ります。 クリックして下さい。 酒のこんちきたいってどんなお店? クリックして下さい。 送料やお支払いの方法についての説明です。 お酒その他ご意見などお書込み下さい。 当店でのお取扱清酒の一覧表です。 当、こんちきたい酒倶楽部の会員になりませんか。 ご不審、ご不明な事…何でもお問合せ下さい。 24時間以内に返信いたします。 近くまでお越しでしたら是非当店へお寄り下さい。

和らぎ水で飲む大人のための日本酒指南

日本酒ときどき水で、いつでも気分スッキリ
福光屋自慢の100年水、和らぎ水にうってつけです 日本酒を飲んだら、【和(やわ)らぎ水】をゴクリ。 お酒と水のハーフ&ハーフで、気分スッキリ二日酔い知らず。 酒に溺れない、正しいオトナの飲み方です。
※洋酒にチェイサーがあるように、日本酒も水と交互に飲むのが上手な飲み方。 和らぎ水で深酔いや二日酔いをせず、気持ちよく酔うための新しい飲み方の提案を致します。
福光屋さんの100年水ご紹介コーナーへ

雪に花に涼、クールに決める冷の酒
冷酒は5度の雪冷え、10度の花冷え、15度の涼冷えがあります。 名前もスマートで、ちょっとスマート。 『和らぎ水』を冷酒の温度に合わせてのんでみるのもおすすめです。
おいしい水でカラダをつくろう
人間の体の65%は水分で出来ています。 水自慢の日本酒と『和らぎ水』でキレイなカラダをつくりましょう。 これであなたも水も滴るいい男?女?
銘酒に銘水あり
水がおいしい土地は、地酒もおいしい。 石川県はその名に違わず、水のきれいなところ。 『和らぎ水』で、石川県の地酒をどうぞ。 
絶対においしいです。
一杯の潤い、じっくり浸透
日本酒には肌を保湿するアミノ酸がたっぷり。 飲んで内側から、肌につけて外側から、しっとりすべすべぴっかぴか。 『和らぎ水』が美肌に輪をかけてくれます。
喜びの一杯
お祭り、結婚、就職、出産、家の新築、…。 振り返ると、嬉しい出来事のそばには、いつも日本酒がありました。 お祝い事にも『和らぎ水』を忘れずに!
転ばぬ先の乳製品
上手に酔うなら、『和らぎ水』の前にもワンステップを。 お酒を飲む1〜2時間前に乳製品を食べれば、たんぱく質が胃をガードしてくれます。
何も食べないのはイカンゾウ
飲みっぱなしはからだにきつい。 『和らぎ水』はもちろんのこと、豆腐やレバー、海藻類をお酒のお供にしていれば肝臓もひと安心。
つながりが深い、お酒と水
酒という字の酉は酒かめ、さんずいは水を表します。 やっぱり『和らぎ水』と一緒でないと、お酒はしっくりこないんですね。
太りすぎは日本酒のせいじゃない
「日本酒は太る」というのは、大きな誤解。 どんなお酒もアルコールのカロリーは変わりません。 基本は適量でバランスよく食べる事。 『和らぎ水』があれば、日本酒本来の旨みを味わいながらカロリーセーブ出来ます。
超『百薬の長』です
お酒が『百薬の長』なのは有名な話。 適量の日本酒は、善玉のコレステロールを増やし、心臓病や癌、動脈硬化などの発症リスク低下に効果ありとのデーターが次々に発表されています。 『和らぎ水』も強い味方に。
お酒も料理もおいしく変える魔法の水
『和らぎ水』を飲むだけで口の中がすっきり。 お酒も料理も、本来の味わいを楽しめます。

酒のこんちきたいTOPページへ

加賀の酒・能登の酒・金沢の酒 石川の地酒 富山の地酒・立山新潟の地酒・峰乃白梅
福正宗日榮加賀鳶黒帯菊姫萬歳楽天狗舞手取川朱鷺の里竹葉宗玄
地酒を扱って四代100年
石川県の地酒専門店

酒のこんちきたい
〒929-1211 石川県かほく市二ツ屋国道沿い
TEL 076-281-1890 / FAX 076-281-1894 / IP 050-3401-7450

E-mail : info@konchikitai.com / URL : http://konchikitai.com

安心してお取引いただくために下記をクリックしお読みください。
特定商取引に関する法律に定められた表示事項